不倫調査で怪しいと思ったらまずは探偵がおすすめ

不倫調査|怪しいパートナーの不倫を暴くには

MENU

不倫調査は自分でしないのが最適な方法

もしあなたが、相手方の不倫を心配して、自分で、相手の携帯電話をチェックしようとした場合、最近のスマホではロックされている場合が多いと思いますし、ロックされていないような場合は、当然証拠を残さないような方法をとっている可能性がありますので、証拠が見つからないことが考えられます。

 

もっと、大事な点は、こそこそと携帯電話を探っている現場を相手方に見つかった場合に、申し開きが出来ない事になり、決定的証拠を掴む前に、相手方に弱みを握られることにもなりますし、相手方も警戒してメールを整理するきっかけを作ってします可能性があります。

 

疑われていることが相手にわかれば、愛人と会うことについても慎重になりますから、探偵社に頼んでもより調査がしにくくなってしまいます。
また、浮気の現場を目撃しても、証拠写真を相手に気付かれないで撮影をするには至近距離に近づく必要がありますし、カメラに気付かれないように撮影するにはプロの技が必要になります。

 

ホテルから出てきたところを写真に撮影するにも、自分に気づかれないで撮影することは素人にはできません。
また、相手がホテルから愛人と仲良く出てきた場合に、あなたは、冷静に写真を撮影できるでしょうか、証拠を記録に残すどころか、その場でトラブルになってしまうケースが多いのです。

 

尾行については、テレビドラマなどを見て簡単なことだと思っている方も多いようですが、見失えばその日の労力がムダになりますし、自分のことを相手方は良く知っていますので、見破られないようにして相手に近づくこと自体非常に難しいことになります。
このように、素人が不倫調査に挑戦することは、難しいばかりでなく、リスクも多いことから、最初からプロの探偵に任せたほうがよいのです。
妊娠初期に葉酸が良いって知ってますか?


不倫の証拠集めが離婚時の交渉を左右するので慎重になれ

もし、あなたがパートナーの不倫を心配していたり、そのことを確認したり、そのための証拠を見つけたいとお考えの場合、どうすればよいでしょうか?

 

自分で時間が自由になる場合、物理的には、追跡して自分の目で確かめることは、不可能なことではありません。
しかし、現実的には時間が非常にかかることですし、移動して調査する必要もありますし、書類上の調査が必要なこともありますので、不倫調査をするなら探偵社にお願いするのが一番いいと思います。

 

特に、離婚を意識している方の場合、不倫の証拠を蓄積することが、その後の二人の交渉や慰謝料の請求において非常に大事になりますし、時間の無駄を省いて将来の設計を早く立てられる可能性があります。
よくあるケースは、不倫を指摘しても、物的な証拠がないため、本人が認めない限り、その後の話に発展しないことなのです。

 

 では、実際に不倫があった場合は、どのように二人で協議されるのでしょうか?

 

実際に、離婚に至るケースでは、二人で協議をして離婚する場合が最も多くなっています。
協議離婚では、離婚した場合の、子供の養育のこと、慰謝料のこと、財産の分配などに関して、二人で協議をして納得した上で離婚することになります。
二人での協議が問題なくできればよいのですが、離婚にどちらかが同意しない場合には、話し合いが長くなることになります。

 

また、解決策が見つからない場合は、弁護士を立てて話し合いをしたり、裁判によって判断を仰ぐことになります。
このように、調停作業や裁判に進んだ場合は、事実の確認として、不倫調査の結果が極めて重要な働きをすることになります。

 

裁判や調停において、有利な交渉を進めるためには、不倫の現場写真や相手方の情報など物的証拠を少しでも多く蓄積しておくことが大事ですので、探偵社に依頼して不倫の調査をなるべく早く進めましょう。


不倫調査での証拠蓄積には探偵が一番

不倫調査をして、不倫を示す物的証拠を多く集めることが出来た場合、通常、相手方に対する有利な立場になり、離婚条件に対する交渉を進めることが出来ます。

 

例えば、不倫による精神的な苦痛の程度がいかに大きかったかということを示すことにより、多くの慰謝料を請求することが出来ます。
子供がいる場合には、親権や養育に関することの交渉において、有利な交渉をすることが出来るのです。

 

同じように、財産分与についても、自分の主張を強くした提案が出来ることになりますので、有利な交渉結果が得られることになります。
つまり、不倫調査での証拠を如何に効果的に蓄積して、不倫に対する離婚交渉への理論武装するかということが、その後の離婚調停や交渉において、結果を左右することになるということを意味しています。

 

そのように考えに立てば、不倫調査を素人で行う事は難しいといわざるを得ません。
もし、不倫の現場を自らの目で確認して、不満をぶちまけたいだけならそのような方法も一つのやり方かもしれません。
しかし、もし、あなたが>その後の離婚のことまで考えているのであれば、不倫調査の専門家に任せて調査を行うのが一番良い方法なのです。

たとえば、自分で相手方の尾行をして、不倫の現場を目撃しようとした場合、長期間にわたり、相手方を尾行したり、家事をこなしながら、尾行が出来るでしょうか?

 

たとえ不倫現場を目撃出来たとしても、あなたは、冷静になって至近距離でその現場をうまく写真撮影したり、その証拠を正確に残したり、その場で激情してトラブルに発展することを抑制できるでしょうか?
その証拠の精度や質によって、裁判での行方が左右されたり、自分の立場が決まることが多いのです。

 

また、仮に裁判に訴えることをしなくても、その証拠がしっかりしていれば、相手方がこちらの言い分に納得する可能性も高くなります。
不倫調査を専門家に依頼した場合、勿論費用は掛かりますが、その後の慰謝料などで、費用の捻出は可能になるのです。


まずは探偵社に相談してみましょう

不倫調査を、いざ探偵社にお願いしようとした場合に、今まで不倫調査の経験が無い場合必要な費用のことや、証拠をつかむまでの期限のことなど、判らないことが多く、不安が多いのではないかと思います。

 

探偵社の費用に関していえば、移動距離(交通費や宿泊費)など、どのような尾行調査をするかによって大きく違ってきますし、どの程度までの調査をするかによっても報酬は変わってきます。

 

また、調査を始めてすぐに証拠が掴める場合、なかなか証拠がつかめないため、調査機関が長引くケースでも、調査費用は異なってきます。

 

はじめての方で、不倫調査についての料金に関して心配であれば、予算枠を伝えて調査をお願いすることや、調査のレベルを限定するなど事前に相談することで、安心してお願いすることが出来ると思います。
このような調査に関しては、成功報酬でお願いすることも一般的に行われていますので、相談してみるとよいでしょう。

 

相談するのであれば、テレビでおなじみで安心の原一探偵事務所や浮気や不倫が得意の総合探偵社TSなどが良いでしょう。
無料相談を利用する事が出来ますので、気軽にまずは相談ですね。

 

また、料金などを比較したい場合は、探偵一括見積もり【探偵サーチ】を使ってみてはどうでしょうか?

 

一方、いざ不倫調査をする段になると、相手方を疑うことに、少し抵抗感がある人もあり、調査自体を躊躇してしまって、また、自分で悩みを抱えることになるケースもあるようです。
自分で尾行することや、そもそも相手の不倫を疑うこと自体同じことですので、自らストレスを抱えてしまし、結果として精神的に健康を害するよりも、早く事実を確認して、前向きな対応をとることが重要なのではないでしょうか。

 

特に、相手方に不倫の可能性がなかった場合など、そのように考えがちですが、むしろそのような可能性がなくなれば自分の気持ちも晴れますし、不倫に対する不安が解消されることによる精神的ストレスの解放のメリットが大きいと考えればよいのです。